萩再発見 information

萩のパワースポット!!火口に降りられる、小さな火山。

シルエットが女性のかぶっていた市女笠に似たことから名付けられた「笠山」。東洋一小さいといわれ、しかも、火口に降りることの出来る珍しい火山です。一万年前の噴火によって造られた112メートルの山の頂上には、口径30メートル、深さ30メートルの噴火口があり、遊歩道でその中に入ることが出来るようになっています。
もちろん現在噴火はしていませんが、火口内は火山性独特の地質で、まさに大地の力を感じます。
さらに頂上には展望台もあり、北長門海岸国定公園に指定されている美しい日本海、かつての噴火によって造られたいくつもの島々を一望することが出来ます。
歴史だけでない萩の一面を見ることの出来る、貴重な自然遺産です。

笠山の火口